2017年02月18日

花粉症の方必見!アレルギー性鼻炎薬の特徴





こんばんは!薬屋さんです。
今日はぽかぽか暖かく、ごはん後はついつい眠くなってしまいました。
ついに始まってしまいました…

花粉飛散


今年こそは花粉が飛ばないでほしい!と思いながらも毎年毎年花粉が飛んできます。
花粉症の人にとっては本当に苦しい季節ですよね。しかも今年は例年より飛散量が多いとの噂も…


花粉症の方はうまく薬と付き合っていくことで症状を緩和することができますので、今日はその薬の種類に関していくつか説明していきたいと思います。

花粉症の症状が現れるのは大きく2つ!
そして


まず鼻の症状に関してです!鼻の症状を緩和させる薬としては
内服薬点鼻薬
があります。
内服薬では抗ヒスタミン薬という種類の薬がメインとなっています。
その中でも第1世代抗ヒスタミン薬と第2世代抗ヒスタミン薬があります。

第1世代抗ヒスタミン薬はアレルギー発症に関係があるヒスタミンの働きを弱めて、くしゃみや鼻水の症状を改善する薬です。
第2世代抗ヒスタミン薬は抗アレルギー作用により炎症を抑える働きをする薬です。

これら二つの薬の大きな違いを挙げると
眠気が強いかどうかです!

第1世代抗ヒスタミン薬は例を挙げると
・エスタック鼻炎ソフトニスキャップ

>【第2類医薬品】エスエス製薬 エスタック鼻炎ソフトニスキャップ 24カプセル【hl_mdc1216_stac】

価格:1,780円
(2017/2/17 23:29時点)
感想(0件)



・コルゲンコーワ鼻炎持続カプセル

>【第(2)類医薬品】興和新薬 コルゲンコーワ鼻炎持続カプセル 24カプセル

価格:1,180円
(2017/2/17 23:30時点)
感想(0件)



・パブロン鼻炎カプセルSα

>【第(2)類医薬品】大正製薬 パブロン鼻炎カプセルSα 48カプセル【hl_mdc1216_pabron】

価格:1,296円
(2017/2/17 23:31時点)
感想(0件)



などがあります。

これらは効果、即効性は高いものの、その分眠気を伴ってしまいますので、仕事中や運転が控えている場合には服用が難しいです。

次に第2世代抗ヒスタミン薬は例を挙げると
・アレジオン20

>【第2類医薬品】エスエス製薬 アレジオン20 12錠

価格:2,138円
(2017/2/17 23:35時点)
感想(0件)



・アレグラFX

>【第2類医薬品】久光製薬 アレグラ FX 28錠

価格:2,036円
(2017/2/17 23:34時点)
感想(0件)



などがあります。

これら第2世代の特徴はやはり眠気があまりないことです!
日常生活の中で薬を飲む際に眠気が来るものは本当に困りますよね!
そういった悩みを解決してくれるのがこれら第2世代なのです!

また他の特徴として飲む回数が少ないのも飲みやすいポイント!
アレグラは1日2回朝夕の服用で、アレジオンはなんと就寝前1回のみでいいんです!


これらアレジオン、アレグラは今まで要指導医薬品でしたが今は第2類医薬品にリスク区分が変更されたため、どの薬局、ドラッグストアでも購入が可能になりました!

いままで第1世代ばかりに頼っていた方はぜひ第2世代をお試しください!

次に点鼻薬ですが、点鼻薬もいくつか種類があります。
・抗ヒスタミン剤配合点鼻薬
・血管収縮剤配合点鼻薬
・ステロイド剤配合点鼻薬  などです。

抗ヒスタミン剤配合点鼻薬では「ザジテン」などがあります。

>【第2類医薬品】ノバルティスファーマ ザジテンAL鼻炎スプレーα 12ml【point】

価格:1,680円
(2017/2/17 23:52時点)
感想(0件)



抗ヒスタミン成分で鼻水鼻詰まりを緩和してくれます!

血管収縮剤配合点鼻薬では「エージーノーズ」などがあります。

>【第2類医薬品】第一三共ヘルスケア エージーノーズアレルカットC 30ml

価格:2,080円
(2017/2/17 23:54時点)
感想(0件)



「ナファゾリン塩酸塩(血管収縮剤)」が含まれているので、鼻づまりには効果大!

最後にステロイド剤配合点鼻薬では「ナザールAR」などがあります。

>【第(2)類医薬品】佐藤製薬 ナザールαAR0.1%(季節性アレルギー専用) 10ml

価格:2,138円
(2017/2/17 23:57時点)
感想(0件)



こちらはステロイドが配合されており、アレルギー症状自体を引き起こすとされている物質の分泌をおさえる働きがあるので、強い効果が期待されますが、使用方法をしっかり守らないといけません。

鼻だけでも様々な種類があり、それぞれ症状に応じて一番いいものを選ぶことが、花粉症の症状緩和に大きな影響を与えます。
自分にどれがあっているのかわからない場合は、どんどんお近くの「登録販売者」「薬剤師」を頼ってください!


目の症状に関しては次回にして今回はここまでにします!

ご覧いただきありがとうございました。
些細なことでも質問、意見等ありましたらコメントよろしくお願い致します!






posted by 薬屋さん at 00:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。