2017年02月05日

目にしたことがない人はいない!?

こんにちは!
ブログ開設3日目を無事迎えることができました。
これが3日坊主にならないように気をつけていきます!!


さてさて前回の続きになりますが
まずは前回のまとめを簡単にしておきますね!(詳しくは前回をご覧ください!)

・薬のことがわかるのは『薬剤師』とほとんどの人が思っている
・でも実は『登録販売者』という薬の販売資格をもった人が薬局やドラッグストアにいる
・ほとんどの人がこの登録販売者という言葉見たことがある

ほとんどの人が見たことがある!と言いましたが
「いやいや、全く見たことないよ!今日初めて見たよ!」と言われるでしょう。

ではどこで見たことがあるのか?なんで見た覚えがないのに見たことがあると言い切れるのか?
みなさん疑問に思っていると思いますので答えです!


最近は若者のテレビ離れなどとよく言われておりますが、それでも今まで人生で一度もテレビを見たことないという人は限りなく少ないですよね!テレビ局、番組は無数にありますが、その合間合間に『医薬品のCM』というものもかなりの種類あり、どの種類の薬であれ一日に1つは見ていると思います!

医薬品のCMの最後にはほとんどこの文章が最後には表示されているのです!!

薬剤師、登録販売者にご相談ください!

※医薬品の種類や成分によって前後の文章の違いや、リスク区分によって薬剤師のみの表示もあります※


これを見たあなた!!
今日から必ず医薬品のCMの最後をじっくり見るのではないでしょうか?笑

ほとんどの人が見たことがあるといった理由に納得いただけましたか?
見てるけど無意識で見てたため記憶に残ってなかったと思いますが、今日からは嫌でも目に飛び込んでくると思います!!


ではなぜここまで世間にあまり認識、認知されていないのでしょうか?
それについては次回にしたいと思います!!

ご覧いただきありがとうございました。

些細なことでも質問、意見等ありましたらコメントよろしくお願い致します!
posted by 薬屋さん at 15:07| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。